昭和22年
2月17日 埼玉県南埼玉郡菖蒲町(母の実家)にて出生。
旧大宮市に住む。

昭和23年

埼玉県川口市の現住所に移る。

昭和38年
生涯の師である関口比良男に出会い、
「紫」に入門。

昭和41年
第一句集「上映中」刊。

昭和45年
番外句集1「御霊前」刊。

昭和50年

「季刊俳句」(深夜叢書社刊)に「新しい作家」
として攝津幸彦と共に掲載される。

昭和61年

第二句集「招霊術入門」刊。

平成元年

埼玉県文学賞(俳句部門)を受賞。

平成04年
川口市芸術 奨励賞(文学部門)を受賞。

平成05年

埼玉県現代俳句大賞を受賞。

平成07年
番外句集2「幸魂」刊。

平成07年
第三句集「伝統俳句入門」刊。

平成13年
「紫」60周年記念祝賀会で、山崎 十死生を
山崎 十生に改名。

平成16年
第四句集「花鳥諷詠入門」刊。
現代俳句「紫」主宰
山﨑 十生
(やまざき じゅっせい)


※主な共著
「俳句の現在Ⅱ」
「俳句イン・ドローイング」
「現代俳句新世紀下」

※現在
「紫」主宰。
現代俳句協会理事・
埼玉県俳句連盟参与。

現住所
〒332-0015
埼玉県川口市川口5-11-33